ART WORK

銅板に熱や溶液を充てると模様が現れる。
その一瞬を切り取るように作品にする。
現れる模様に意味わなく一枚の銅板が変性したにすぎない。
その模様に意味を見出すのは自己の観念である。
厳密に言えば自分が作ったと云える物は何も無い。
しかしそれは「モノの変化」と「自己の観念」とのせめぎ合いでもある。
私にとって現代美術とは「実在」と「観念」の意識化である。

作品の購入はご来館いただくか、

メールにてお問い合わせください。tanifuji@okuise.com

現代美術、芸術、工芸、木工、ギャラリー、コーヒー、手づくり、工房、 | 三重県 | OKUISE WORK

Copyright (C) okuise.com

​tanifuji@okuise.com     090-4269-7769