ART WORK

仕上がりを思い描き、銅板に溶液や熱で挑む。そこに現れてくる変化の一瞬を切り取るように作品に定着させる。厳密に言えば自分が作ったと云える物は何も無く、あるとすればほんの表面的な変化に関わったということくらいでしかない。しかしそれは「内にあるイメージ」と「モノの変化」とのせめぎ合いでもある。たえず「イメージ」と「モノ」を意識することは、何が「観念」で何が「実在」かを見極める力になる。私にとって「観念」と「実在」の分岐点に立つことがアートだと云える。

作品の購入はご来館いただくか、

メールにてお問い合わせください。

​   art@okuise.com

現代美術、芸術、工芸、木工、ギャラリー、コーヒー、手づくり、工房、 | 三重県 | OKUISE WORK

Copyright (C) okuise.com

OKUISE.COM

1064,Takana,Odai-cho,
Taki-gun,Mie,519-2429 JAPAN